菜の花、ではないけれど

日本では今頃、菜の花真っ盛りの時期ですよね。私の大好きな辛し和え、もう何年も口にしていません……(思いっきり遠い目)

と言いつつ、あのほろ苦い味が好きになったのも、随分と大人になってからだったなあ、と思ったり。幼い頃はちょー偏食の、お菓子が主食というオコチャマだった私、色々食べられるようになったのは、なんと20歳を過ぎてから。タバコやお酒ではなくて、始めたのは新しい食生活。あ、ちょっと嬉しい響きですね。(単純度120%)

b0121071_13243610.jpg

こちらでは菜の花は、ごくごくたま~~に日系ストアにあったりするのですが、タイミングを逃すと出会えないまま。
でも嬉しいことに、他の花付き野菜が、ファーマーズマーケット、つまり週末の青空市場で売ってくれているのです。
例えばこれは先日買った、Broccoli rabe。ブロッコリーのお花です。別名はbroccoli raab、rapiniなど。
他には蕪や青梗菜も、花部分を売ってたりするんですね。

ありがたいことに根っこまで一体で売ってくれているので、一物全体を目指して、余すところなく食べるべく、数回試みてみたのですが。
茎の下部分から根っこにかけて、とにかく固くて、蒸しても茹でても、まだまだ固くて、いつしかその辺りは諦めるようになってしまいました……不甲斐ないヤツ、と鼻でお笑い下さいまし。

そのガンコな下部分を切り落としたら、後は比較的扱いやすく。
ささっと茹でて、お浸しにしても良し。味噌汁やスープに入れても良し。刻んでソースに混ぜても色々良し。
ファーマーズマーケットの人によれば、ガーリックとオリーブオイルで炒めるのが、一番のお気に入りとか。「mustard greenを思わせるような味なのよ」とのコメント付きでした。


さて、そのブロッコリーの花で今回作ってみたのは、巻き寿司。
前から試してみたかった、米国発の寿司メニュー。なんと、ピーナッツバター使用なのですよ。
初めてレシピを見た時、おおっ!と思って、頭の片隅にとどめておいたのですが。
それからしばらくして、まずは奥津典子さんのご本や、続いて憧れマクロビブログさんのレシピで、やはり目にする機会がありまして。
これはぜひぜひ作りたいと、今回挑戦してみたわけなのです。


まずは玄米を酢飯にして、海苔の上に広げます。その上に茹でたブロッコリーの花、細切りにして蒸した人参、それからピーナッツバター、は娘が嫌いなので、我が家は無糖アーモンドバター、とのせていくのです。
これを基本として、まず1本は海苔+基本の具+これまた驚き、なんとピクルス入りですよ。


もう1本は、密かに憧れて日参させていただいている、しろうささんのブログのメールマガジンから。
こちらは海苔ではなく、開いて醤油をつけてさっと焼いた油揚げ+基本の具、という内容に。
但しナッツバターに一工夫あって、醤油と水を混ぜるのですね。おかげでソース状になるので、扱いやすくなりました。

こんな感じで、私が日頃お世話になって、感謝と尊敬の念を抱いてやまないブログさんは、ほんとに沢山ありまして。
一つずつゆっくりと、こうやってこちらで感謝の言葉を述べていけたら、と思っております。こんな僻地の呟きですが。


いそいそと寿司を巻きながらも、これが果たして旦那と娘に受け入れられるだろうか、という不安がぬぐえなかった小心者。そんな私は更にもう1本、ブロッコリー花とにんじん+納豆という、絶対大丈夫バージョン海苔巻きも用意してしまったのでありますよ……
同時に感じる、この敗北感は一体なんでしょう。(聞かれても)

b0121071_13272032.jpg

食べてみた結果は、というと。2人とも、うん、大丈夫、美味しいよ、との感想で、ほっと一安心。
確かに食べてみたら、組み合わせを聞いた時より、ずっとクセがなくて、そのままパクパクいけちゃう味。
油揚げがこんな風に使えると学べたところが、また一段と嬉しいポイントでした。改めて、しろうささんに感謝です。

しかしこれは、無糖のナッツバター使用というところが、その軽さを生んでくれているのかもしれませんね。だって米国の人だったら、きっと甘い甘~いピーナッツバター使用で、更にはクランチなナッツ入りの可能性もオオアリで。
お菓子系ではピーナッツバター味が蔓延している米国で、それは十分予想できる味でして。きっとあんな感じだなー、などと、すでに舌で想像しております。

自分では到底作る予定はないので、どこかのお寿司屋さんで作ってるところはないかなあ。そうしたら味見だけできるのに。
などと言いながら、身体の反応を考えると、そして身体の欲しがるものに耳をすませてみると、当分寿司屋に行くことはないだろう。

と、すでに諦めモードなので、とりあえず友人達に、リサーチをお願いしておこうと思います。
[PR]
by circle-base | 2008-03-19 13:23