カリフォルニアの空の下、身土不二に一物全体で。料理とお菓子作りの記録など。メイン日記はhttp://senrufan.exblog.jp/にて。


by circle-base

黒豆もちケーキ、なんて

IMG_8379

こちらに来た頃、駐在員の奥様方中心に回っていたレシピがありまして。
それが、もちケーキでございます。

こちらで手に入る餅粉とココナッツミルクを使ったケーキは、材料を混ぜるだけの簡単さと、日本では考えなかった(当時)材料使用、懐かしい餡子味、そしてほとんど間違いなく「美味しい!」と喜んでもらえる味が魅力で、ほんとーーーに大勢の奥様方に愛されたレシピです。
その過程で、プレーンなケーキだけでなく、抹茶入りやココア入りなど、バリエーションもどんどんと増えていったのでございます。

私が最初にもらったレシピは、今考えれば、動物性食材なしのヴィーガン仕様。
その分、焼いた後はすごく美味しいのですが、時間が経つと硬くなってしまうので、食べる時は温めて柔らかくしてからいただいてました。
温めると、とろ~り、となって、大福みたいで美味だったんですよ。
その後回ってきたレシピは卵入り。
そうすると時間が経っても硬くなりにくく、お客様に出すのに便利だったりしたのですね。

元レシピではゆで小豆の缶を使うのですが、今回はお正月に作った黒豆が余っていたので、それを入れてみました。
真っ黒とか紫になったらヤだな、と思っていたのですけど、無事に避けられたようで一安心。

アメリカに来て、美味しい和菓子に巡り会えず、市販のお菓子は甘すぎて。
今でこそベイエリアは素晴らしいスイーツショップが並んでますが、当時はこのもちケーキが、どれほど私達にとって嬉しかったことか。
なんて、しみじみ振り返ってみてしまうのでありました。
……そして、自分がいかに成長していないかも。(くっ…)
[PR]
by circle-base | 2014-01-21 10:11