パンプキンスープ、あれこれ

     IMG_5828

かぼちゃのスープは大好きで、良く作ります。
特に今年は、友達とも話したのですけど、かぼちゃがほっこり甘くて美味しいのです。なんでだろう。
今年になって買ったかぼちゃ、全て当たりという嬉しさ。

パンプキンスープのレシピは色々ありますが、基本は昆布出汁かベジストックで、玉ねぎとかぼちゃはマストとして。あとは、その時々の気分やメニューによって、アレンジします。
ハーブを入れてみたり、カレー粉やガラムマサラで味付けしたり。
かぼちゃも、Kabochaだけでなく、Butternut Squashや、オレンジ色のKabochaなど。
色は悪くなりますが、皮ごと使うので、オーガニックが基本です。

最近のヒットは、ChicoさんレシピのApple Carrot Butternut Squash Soupですね。
バターナッツは、作り立ては良いのですが、たまに翌日、ちょっと匂いが気になるものがあったりするのですけど、Chicoさんスープは他の具のおかげで、翌日でも美味しさも香りもグッドなまま。
さすが、我らがChicoさんです。(憧)

写真のスープは、休みの朝にささっと作ったので、バターナッツと玉ねぎ、昆布出汁という、ごくシンプルなものですが。
ブランチ用にお腹にたまるものが欲しかったので、玄米ご飯を入れてます。
具が柔らかくなったところでブレンダーにかけ、ご飯を入れて、更にちょっとだけががーっ、と。
わざと粒々が残るぐらいにして、もぐもぐといただきました。

日本ではスープは「飲む」ものですが、アメリカでは「食べる」もの。
こういうピューレタイプのスープでは、もぐもぐしたくて、麦類やご飯を入れることもしばしばです。
[PR]
by circle-base | 2011-11-29 10:38