もちきびのカニ玉風、に

DSCF1604

日本で買ったもちきびが、賞味期限が迫ってきたので、えいやっ、とばかりに残りを全て炊きました。ちょっと勇者。
まず作ったのが、もちきびカニ玉風。大谷ゆみこさんのつぶつぶ雑穀レシピから。

カニ玉というと、ふわっとしたものを想像しますが、これはもちきびだけあって、みっちり・どっしり。
もちきび・豆腐・粉などで、きびスフレ生地を作り、それに干し椎茸や人参、長ねぎなどを混ぜて、円形にしたものをフライパンで焼くのです。
上からかけたあんは、出汁や醤油などに、溶き葛粉を入れてとろみをつけたもの。

きびスフレ生地は、ヴィーガンオムレツにも応用できますぞ。
[PR]
by circle-base | 2009-11-24 11:50