カリフォルニアの空の下、身土不二に一物全体で。料理とお菓子作りの記録など。メイン日記はhttp://senrufan.exblog.jp/にて。


by circle-base
IMG_3333

果物の酵素ジュースは、その時々で沢山手に入るものを使って、たまに作ってます。
この冬は、たまたま柚子をいただいたり買えたりしたので、迷ったのですが、思い切って酵素ジュースにしてみました。
こちらでは貴重品の柚子なので、一気にジュースに使うのが、勿体なく感じられてしまうんですよね。

しかし、そこをおしてのジュースですから、大切にいただかなくてはなりません、なんつって。
先日の我が家での宴会用に、柚子とキャロブのマフィンを作ってみました。

甘味料は、柚子ジュースオンリー。更に、”酵素ジャム”をペースト状にして、生地に混ぜ込んで。
全粒粉使用で、キャロブチップを加えて、1個がずっしりと重いマフィンです。

次は、今年豊作のオレンジかな。
[PR]
# by circle-base | 2013-03-15 11:30
IMG_3022

ココナッツミルクが余っていたので、すんごおおおく久々に、焼き菓子を作りました。
娘がいなくなって、とんとお菓子を作らなくなってしまったのですよね。ふう。

小紺有花さんのレシピをアレンジした、アーモンドカステラ
液体材料が、玄米甘酒、ココナッツミルク、塩麹などで、
粉系材料が、全粒薄力粉、中力粉、黄な粉など。
型の下に、スライスアーモンドを敷き詰めます。

友達に押し付けるべく、レシピ通りに甜菜糖を入れましたら、やっぱり私には甘かったです……
消費する人がいないと、なかなか実験もままならず。(言い訳)
[PR]
# by circle-base | 2013-02-20 03:08

もろきゅう、あたりから

IMG_0539

4ヶ月以上放置してましたね、あははー。
まあ、誰も困らないしー。(殴)

とりあえず、すんごく簡単なおつまみメニューでも。
Hiroさんのレシピで、ロー仕様のもろきゅうです。

生のくるみを浸水させて、すり鉢で擂ります。
それと味噌を合わせて、アガベを少々加え……るのですけど、味噌自体が甘めなので、ほんとに少しだけ。

オーガニックの日本きゅうりの上に、ちょこんとのせて、パセリをぱらっとふりかけて。
時間も手間もかからないおつまみです。
かかるのは、くるみを浸水させておく時間だけ、ですね。(一晩)
[PR]
# by circle-base | 2013-01-09 12:28
IMG_9546

とうもろこしが旬のうちに、と作りたいメニューは色々です。
遺伝子組み換えが顕著な食品なだけに、マーケットでオーガニック品購入、というのがポイント高し、なんですね。

料理だけでなく、お菓子にも。
と言ってもスイーツではなく、今井洋子さんのレシピで、とうもろこしとハーブのケークサレです。

おうち用なので、生のまま粒をはずしたとうもろこしを使用。ええ、手抜きです。
粉類と液体材料を混ぜたら、とうもろこしとオレガノとタイムをさっくりと。
オーブンではなく、蒸し器に入れて仕上げます。

少々の甜菜糖などを使っているのと、とうもろこしそのものの甘味もあって、ほんのり甘いケークサレ。
おうち用、などと言いつつ、結局お友達に出してしまったので……えーと、すみません……
[PR]
# by circle-base | 2012-08-27 08:21
IMG_8564

5~6月、引越しや日本行きなどで忙しくて、それこそ、ご飯を作る時間も惜しかった頃。
家にある野菜がどんどん古くなり、新しい野菜を買っても、使えるかどうかわからない。

そんな時に大変助かったのが、干し野菜でございました。
余り野菜をガンガン干して、かなり長持ちしてくれたおかげで、買い物に行かずとも、美味しい野菜を食べることができました。
何より、捨てずにすんだことが嬉しいです……食べ物を捨てるのは、かなり辛い旧人類。

そのうちの一つ、庄司いずみさんレシピの、干し大根のイタリアンソテー
オリーブオイルでにんにくを炒めて、塩・胡椒とドライバジルで味付け。
ハーブを使えばイタリアン、庭の紫蘇を使えば和風にも。
簡単な上、細身の大根なら、丸々一本軽く食べられてしまうという、消費レシピでもありますぞ。
[PR]
# by circle-base | 2012-07-16 10:43